ヒアルロン酸でプチ豊胸



エステで人気のプチ豊胸

 

 

バストを豊かにしたいという人は、最近はプチ豊胸を受けるようです。今まで、豊胸手術というとシリコンパッドや脂肪をバストに挿入する手術を行っていました。手術の性質上、日常生活に復帰するまでに多少の時間がかかり、体へも負担になる手術となっていたようです。

 

 

一方、プチ豊胸は極細の注射針でヒアルロン酸を注入してバストアップをはかるという、とても手軽な手術です。シリコンや生理食塩水を体内に挿入する豊胸手術は今でも行われていますが、プチ豊胸をする人の割合は少しずつ増えています。どちらの豊胸手術でバストアップがいいかは、コストや所要時間や効果の永続性で変わります。

 

 

体内にヒアルロン酸を入れることへの問題は何かあるのでしょうか。ヒアルロン酸は元々体内にある成分なのでアレルギー等の心配はほとんどないようです。プチ豊胸では痛みも少なく、手術の後でしなければならないマッサージやケアのたぐいもないので、気軽に施術を受けられます。

 

 

プチ豊胸にかかる時間は20分くらいで、1度の手術で3年程度効果は持続します。持ち上げたい場所にヒアルロン酸を注入することでバストアップをはかることができるので、注入位置や注入量を調節することによって理想のバストが形成可能です。バストラインを自分の思うような形に近づけたいという場合は、ヒアルロン酸注入でのプチ豊胸が役立ちます。右側だけを大きくしたり、谷間を目立つようにしたりもできます。